手作り石鹸 メニュー


手作り石鹸 体験講座

手作り石鹸 今月・来月の1day講座

手作り石鹸 基礎・応用・研究コース

手作り石鹸 カップケーキソープ講座

手作り石鹸 カルチャースクール講座

手作り石鹸 出張講座

手作り石鹸 母乳石鹸講座

手作り石鹸 わんこ石鹸講座
 Ameo石鹸とは

 Ameo石鹸はオリーブオイルやココナッツオイルを中心としたオイルを使ったコールドプロセス製法という製法で石鹸を作ります。
 コールドプロセス製法の石鹸は、「水」 「油脂」 「苛性ソーダ」の3つが混ざり合うことで出来ます。
 材料を混ぜた時に発生する自然の発熱(40~45℃の低温)を利用して
 オイルに余計な熱を加えずに、素材に含まれる有効成分を壊すことなく、
 大事に大事にとどめたまま、ゆっくり、じっくりと熟成を進めて作られます。

 じっくりと1ヶ月以上をかけて熟成を待つことにより、使い心地がよりマイルドで驚きの石鹸になってくれます。


 Ameo石鹸は長い間の試行錯誤の上、工業技術研究所の研究者や薬剤師の人にもお墨付きの安心安全な方法です。
 Ameo流の苛性ソーダの取扱い方で安心安全に作って、お肌に良いAmeo石鹸を使ってください。


 
 Ameo石鹸の良いところ

 * 自分でレシピを組み立てられる (何が入っているか把握できる)
 * 高価・安心な素材(オイル)を入れることができる
 * 購入すると高価な石鹸を安く作ることができる
 * 香りやデザインも自由にできる (お子さまがとても喜んで使用してくれます)
 * 無添加石鹸も作ることができる (お子さまのアトピーの為に作られる方が多くなりました)

  
 Ameo石鹸の保管や使用について

 石鹸の中には、肌の保湿に良いとされる過剰油脂が含まれています。
 油は光に当たると酸化してしまいますので、品質を保つため、直射日光を避けて暗冷所で保管してください。

 市販の石鹸に比べ、手作り石鹸は水に溶けやすいので、使用後は水がしっかり切れるタイプの石鹸置きを使っていただくなど、
 水切のいい場所に置いておくことをお勧めします。

 また、Ameo石鹸は使用するまでの間にどんどん乾燥が進んでいきます。
 そのため、時間が経過すると重量が減っていることや、多少の凹み現象がある場合がございます。
 これは、Ameo石鹸ならではの変化であり、重量が減った=熟成が進んで余計な水分が抜け、よりマイルドな使い心地になります。

 市販品と同じことですが、万が一、肌に刺激を感じた場合はご使用をやめ、専門医にご相談ください。


 
 手作り石鹸の販売について

 手作り石鹸の販売は、薬事法上、化粧品製造販売業の認可がないと行えません。
 また、金銭の授受がない場合でも、不特定多数への譲渡も行えません。
 詳しくは、手作り石鹸教室の基礎・応用・研究コースにてご説明しておりますので、是非、ご参加ください。